2016年05月26日

時間停止2の後日談漫画を描き始めました

時間停止2のヤンキー×コーチ漫画
ようやくネームが完成したので原稿を描き始めました。

とりあえず現時点の進行度合いは下書き5枚ほど。
ひとまず導入部分はこんな感じになります。

tsaf03_600.jpg

tsaf04_600.jpg

時間停止第2弾『時間を停止して野球部の合宿で悪戯しまくっちゃおう!』にて
本編の一年後にちゃんとHするところを見たいと多数ご意見を頂けた(ありがとうございます)
渋川コーチと館林龍斗の2人がメインになります。
場所はコーチの部屋(ボロくて男臭くてイカ臭い安アパートの一室)です。
本編主人公の篤哉と相手の一馬もちょこっと登場します。(ここだけ見ると館林より目立ってますが)
本編の一年後なので、二年生三人組は三年生になって結構仲良くなってたりします。
コーチは31歳童貞で館林に挿れられてアナニーが日課になってます。

前回の日記で、時間停止要素の有り無しどちらの展開がいいか尋ねさせて頂きましたが
コメントを拝見して、今回は普通に本人たちの意思でHする内容にしてみようかと。
(コメント下さった方、本当にありがとうございます)

ノーマルなエロになる分、エロシーンは挿入メインで
一度や二度射精した程度じゃ終わらないくらいしっかりがっつりと描こうと思います。
コーチ受メインだけど、最後に交代してお互いに童貞卒業もさせる予定。

前回16ページ前後〜の短編…、と書きましたが、気がついたら24ページになってました。
漫画だから差分がない分、いろんな構図や体勢を描いてボリュームを出せるよう頑張ります。

実はここ数年の漫画は、全体の展開を決めないまま見切り発車で描き始め
作業中のページの色を塗り終わる頃になっても次のページ以降の展開がまだ白紙の状態という
行き当たりばったりの描き方ばかりしていたのですが…
今回はしっかり全体の構成もコマ割りも決めてから描いているので、進みも早いです。
…今後はちゃんとネームをやってから漫画描こうと思います。

だいたい9月〜10月頃には完成できるよう頑張りたいと思います。
(間に他の予定が入るとずれ込む可能性がありますが。…あと夏バテとかで)
その間またこちらにて作業状況を公開すると思いますので
気になる方はまたチェックして頂けると幸いです。
posted by 二瀬ひかる at 22:52| Comment(8) | TrackBack(0) | 同人情報(女性向)

2016年05月15日

ガテン系(?)練習絵と、次に出す何かについて

先日「ガテン系男子も見てみたい」というコメントを頂いて
そういえば今まで描いたことなかったな…と思ったので、練習がてらに描いてみました。
gaten_rensyuu.jpg

殴り描きで申し訳ない以前に、脱がすとどのあたりにガテン系の要素があるのか解り辛いので
ちゃんと服を着た状態で描くべきだった気はしています。
…なんでこんな構図で描いたんだろう。たぶんケツとケツ毛が描きたかったんだと思うのですが。
一応日焼け跡にランニングシャツと手袋の跡を。下半身は作業ズボン履いてるので焼けてません。

年齢は20代前半で高校中退元ヤンの子持ち(0歳児)の若パパで土木関係の会社でアルバイト。
工事現場で休憩中に、先輩作業員からケツを見せるよう命令されてしぶしぶ従い
「こんなの見てなにが面白いんっすか?」みたいなシチュエーション……と、今決めました。
直前まで汗だくで働いていたのでちんこもワキも蒸れ蒸れで。

需要があるなら、今後出す作品でこういうキャラも出してみたいです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

次に出す何かについての話。

催眠モノと野外露出モノはどんな展開を描くか色々決まっていってるものの
まず先に出す予定の、時間停止2の後日談で、渋川コーチとヤンキーの館林の初Hの話が
どういう展開にするのかいまいち決められずにいます。

元々の話では時間停止中に悪戯だったので、している最中の反応を見られなかったから
後日談では時間停止要素はなくお互いに意識がある状態で普通にがっつりやる展開にする予定ですが
やっぱり時間停止の続きなら時間停止中にやるべきなのか…。
今出来ているプロットは、時間停止要素はないエロなのですが
現在まだ冒頭のコーチのアナニーシーンくらいしか描いていないので
今ならいくらでも描き直せるので、どっちの展開にしようかなと悩んでいました。

…いちいち人に聞かずに自分の描きたいように描けばいいじゃないかという話ですが
時間停止中(片方だけ動く)のと、お互いに意識があって普通にエロいことしてるのと
みなさんどちらが見てみたいのか気になった次第です。
あ、ちなみにCG集じゃなくてカラー漫画の予定です。15〜20P前後の。
posted by 二瀬ひかる at 12:13| Comment(14) | TrackBack(0) | 絵(女性向)

2016年05月14日

オキザリスの花

そろそろ秋〜春咲きのオキザリスが休眠しはじめたので、球根を掘り上げて収穫してます。
オキザリスはカタバミの仲間で、うちでは70〜80種類くらい育てています。
可愛い花や面白い葉、いろんな種類があってコレクター魂に火がつきました。

基本的に大きくなりすぎず、手間もかからず簡単に育てられるのが魅力です。
2日に1度水をやるくらいの管理で可愛い花が毎年見られるのでいつも癒されています。

そんなオキザリスを人に見せたくてしょうがないので、撮りためた写真を無駄に公開します。
さすがに長いので途中から折り畳みます。

■ Oxalis Articulata Rubra (イモカタバミ)
Oxalis-articulata-rubra_2016-03.jpg

■ Oxalis Nidulans Sophia
Oxalis-nidulans-sophia_2012.jpg

■ Oxalis Pompom
Oxalis-pompom_2016-04.jpg

■他のオキザリスも見てみる。
posted by 二瀬ひかる at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 園芸

2016年05月05日

skyrimでキャラ作成【男キャラ編】

ここ最近立て続けにあったHDDクラッシュでデータが消失して
TESIV「Oblivion」で使っていたキャラたちを使って二度とプレイ出来なくなってしまいました。
思い入れもあったし、何度か絵も描いたし、いつかこいつらで一作出してみたいよな〜なんて
思っていたくらいだったので、相当落ち込んでしまいました。

今更また「Oblivion」でキャラを一から作り直す気力もなく
続編「Skyrim」はデフォルトだとキャラメイクの幅が少なくて、前と同じようには作れなくて。
(選べるパーツが選択式で、弄れる数値の幅も少なめで、作れる顔に限りがありました)

━━━が、あれから4年経ってるし、そろそろModも出尽くしてるんじゃないか?
と、思って早速検索。(MODは改造みたいなものですが、開発元が許可してる感じです)
キャラメイクに関するMOD、仲間を複数連れ歩けるMOD(デフォルトは1人)、エロMODと色々発見。
ひたすらキャラを作成して、作成したキャラをゲーム内に登場させて仲間にする方法を調べて
たまに投げ出しそうになりながらも黙々と方法を調べて、なんとか完成しました…っ!

Skyrim自体は2012年の1月くらいに始めて、メイン・サブクエを一通り遊んで
2013年の年末にSteamで本編+DLC3つセットがセールで安くなってた時に買って
遊ぶのは原稿終わるまで封印してたのですが、久しぶりにプレイすると面白いですね〜。

ちなみに、自作キャラはこんな感じでした。

Oblivionの頃に描いたキャラのイラストがこれで
ob_chara.jpg

実際のゲームでのキャラはこんな感じ(4人しか居ないけどもう撮りなおせないので…)
Oblivion_4_m.jpg

それをSkyrimで作り直したのがこちら。髪型がちょっと変わってますが。
skyrim_character_5frontms.jpg


skyrim_character_5back.jpg
後ろ(ケツ)

skyrimは男性キャラ用の短髪も多いのが嬉しいです。前回は選択肢が少なかったので。
ただやたら重くて、Oblivionの頃のようにキャラごとにテクスチャを変えると負荷が掛かりすぎて
キャラにあわせて体毛の生え具合を変えたりタトゥーや傷を付けるのは、今回は諦めました。
一応腹筋の割れ方とかはキャラごとに変更して違いを出してます。
(なお、今回猫耳種族のフォロワー(仲間)の作り方がいまいち解らず、1人リストラされました…)

各キャラ紹介
skyrim_character_hawk01.jpgskyrim_character_hawk02.jpg
■ホーク
26歳。ノルドのバーバリアン。得意武器は両手斧の脳筋戦士。かなり汗臭いらしい。

skyrim_character_eduard01.jpg
skyrim_character_eduard02.jpg
■エデュアルド
21歳。ウッドエルフの盗賊。得意武器は弓。喧嘩っ早くてすぐ敵にちょっかい出すのが困り者。

skyrim_character_shuw01.jpg
skyrim_character_shuw02.jpg
■シュウ
21歳。インペリアルの戦士。剣と盾で戦うバランス型。パンツはビキニ派。

skyrim_character_yugo02.jpg
skyrim_character_yugo03.jpg
■ユーゴ
18歳。ブレトンの僧兵。片手武器と回復魔法が得意。坊主からちょっと髪が伸びました。

skyrim_character_crow01.jpg
skyrim_character_crow02.jpg
■クロウ
22歳。ダークエルフの魔導師。炎と氷の破壊魔法が得意。青肌黒目赤い瞳と亜人種な外見。

…以上5人で、ろくに風呂も入らず汗臭くなりながら
仲間内で性処理しながらイカ臭い冒険をしているようです。
性欲溜まったら勝手にオナニーしたり押し倒したりするようになっているので
実際にゲームしてると5人ともサルのように盛りまくっております。

ちなみにこの5人は一手間かけて独立したファイル設定で作成したので
PCを変更したりゲームを再インストールして環境が変わったりしても安心です。
これでこのキャラが使えなくなったり顔が変わったりはもうしない筈…。

折り畳んだ先には、実際にゲーム内でエロいことしてる時のSSを載せてみたり。
続きを読む
タグ:Skyrim
posted by 二瀬ひかる at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2016年05月02日

おねショタ絵描き中

同人で次に描く内容をどうするか悩んでるうちに
最近pixivにあんまり投稿出来てないなーとふと思ったので
なんとなく描きはじめると、妙にサクサク進んで止まらなくなってました。

…ところで最近女性向のCG集の作業報告ばかりしてたので
いまブログ見てらっしゃる方はそちらがお好きな方のほうが多い気がするので
男性向の絵を載せて大丈夫なものか心配ではあるのですが…
とりあえずお姉さんとショタも平気な方は見て頂ければと…。

山奥の村で思春期の少年が母親や姉に性的な手ほどきをして貰う儀式の絵。
soukangishiki01.jpg

村の伝統で近親相姦の儀式とかエロいよね…と思って前から描きたかったネタです。
実はCG集の没ネタで、少年が父親や兄と…っていう内容だったのを男性向けに再利用。
左が歳の離れた姉と弟。右が若母と息子のつもりです。
それにしても私は本当にワキが好きなんだなあと改めて思いました(腋毛は自重した)

立ち絵と本番の2枚構成で差分も何枚か作る予定です。
soukangishiki01_rough.jpgsoukangishiki02_rough.jpg
ラフは描けてるので頑張って仕上げて投稿したいところです。
…ほんとは両方ラフの状態で載せる予定が、気がついたら1枚塗り終わってました。
キャラ4人居るのに、1日で清書と塗りがサクっと終了。
差分をどう描いてどう動かすかそこまで考えて描かなくていい絵はとても楽です。

もうひとつ、おねショタミルク絞り牧場みたいな絵。
aneotoutobokujou_rough.jpg
なんだか唐突に姉と弟でミルク生絞りな牧場というワードが閃いて描いた絵で
あんまりシチュは考えてないです。場所や設定変えて別の絵にするかも。
女の子は難しい構図でも結構描きやすい気がするので好きです。
面倒な部分を長い髪の毛と胸で隠して誤魔化せるので。
逆に筋肉質な男キャラの身体はとても描くのが難しいです。

余談ですが、牧場に実習に来た男子学生が搾乳されるCG集を一度描きたかったんですが
夫に「そんなの誰が見たいと思うんだよ」と突っ込まれたので没になりました。
posted by 二瀬ひかる at 19:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 絵(男性向)

桜草

春になったので庭の花が一斉に開花しています。
去年はなんだかずっと原稿していて雑草だらけの見苦しい庭と化していましたが
今年は色々買い足してしっかり世話をしたので綺麗に咲いてくれました。幸せ。
興味のない方には心苦しい限りですが、ちょっと失礼して撮り貯めた写真を…。

今年は桜草を色々育てました。
元々桜草といえば、ピンクや白の小さな花が株いっぱいに咲く
プリムラ・マラコイデスが好きで育ててました。
primula_malacoides-pink-2014.jpg
primula_malacoides-pink&white-2014.jpg
primula_malacoides-white-2014.jpg
この花は春の花壇の定番の花のイメージです。

ただこの系統の花は一年草(日本の夏の暑さに耐えられずに枯れる)になるので
毎年苗を買いなおして育てなおして…というのがどうも面倒で…。
日本の夏を乗り越えられて毎年咲く品種はないかなーと調べてみたら
一部の原種のプリムラは耐暑性があるとのことで、いくつか買ってみました。

今まで『プリムローズ』はプリムラの花の意味だと思い込んでたのですが
イングリッシュ・プリムローズと言われる『プリムラ・ブルガリス』という原種が
プリムローズと呼ばれる花だと知って、そちらにもとても興味がわいて。


 ■プリムラ・ブルガリス
primula_vulgaris-2016-01.jpg
primula_vulgaris-2016-02.jpg
プリムローズと呼ばれている品種で、ヨーロッパに自生する原種のサクラソウです。
花の色は淡いクリームイエローで、この色はプリムローズイエローと言うそうです。
満開になる前に大雨が降って少し花びらが痛んでしまいましたが
小ぶりの可愛い花が次から次へと咲いて、すぐに気にならなくなりました。


 ■カーニバル・プリムローズ
primula_vulgaris_carnivalprimrose-2016-01.jpg
primula_vulgaris_carnivalprimrose-2016-02.jpg
プリムラ・ブルガリスのピンク色の花が咲く変種で、バルカン半島で発見されたそうです。
花の色は淡いピンク〜マゼンダまで幅があるとありましたが
うちに来た個体は結構濃い目の色かな? 株を埋め尽くす勢いで満開になりました。


 ■プリムラ・ジュリアン
primula_julian_blue-2016-02.jpg
通販のおまけで貰いました。濃い青紫の花です。
名札はなかったけどよく同じ色の花を売ってるのを見るので、多分ジュリアンだと(ポリアンサかも)
ジュリアンってマラコイデスに比べて見た目が派手すぎる気がしてそんなに興味なかったですが
実際に育ててみると可愛いですね。
枯れた花を摘んで世話したら、1月から3月末までずっと咲き続けてくれました。


ここから夫が買ってきてくれた日本桜草です。
名前のとおり元々日本に自生する品種で、江戸時代からさまざまな品種が作られたそうです。
海外産の桜草と比べて花の大きさも数も控えめで質素で清楚なのが『和』な感じかも。


 ■大須磨
primula_sieboldii_ohsuma-2016-02.jpg
桃色の花びらに濃いピンクの斑が入る品種。
最初に咲いた花はそこまでくっきり出てなかったけど、満開になると綺麗に色が出ました。


 ■源氏鏡
primula_sieboldii_genjikagami-2016-02.jpg
白花で、花の中心とがくの部分が赤紫になる品種。シンプルだけど綺麗な花です。

 ■水彩
primula_sieboldii_suisai-2016-02.jpg
淡い藤色の花が咲く品種。蕾や咲き始めはほんのり紫で、開くと白っぽい藤色になります。
個人的には水彩というより水墨画な色合いにも思えたり。

 ■春湖
primula_sieboldii_shunko-2016-02.jpg
切れ込みの大きいハート型の白い花びらに淡くピンクのぼかしが入る品種。
ちなみに読み方は「しゅんこ」みたいでした。

調べるとほかにも綺麗な品種がたくさんで、集めだすとやばそうな予感がひしひしと…。
雪の結晶みたいな花や八重咲きにも惹かれます。


…こんな感じで春の花は楽しめたので、次は夏の暑さを乗り越せるかどうかですね…。
風通しのいい日陰でしっかり管理してこの先生きのこらせたいですが
うちは海の側なので日差しは強いわ潮風は吹くわなのでちょっと心配です。
二年目になると株も充実して花もより多く咲くらしいので是非頑張りたいところです。
posted by 二瀬ひかる at 18:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 園芸